« h4150のマイクロキーボード | トップページ | Re: h4150のマイクロキーボードの評価とBluetooth。 »

2004.02.08

h4150のマイクロキーボードの評価とBluetooth。

>> h4150のマイクロキーボード

↑の続き。
さんざんいじくったあげく,GSPocketMagicとキーボードの相性が悪いらしいことがわかった。
今日はこの辺で,対策はまた今度。

さて使い勝手のほうであるが,入力自体はやりやすい。
ただ,さっきも書いたとおり,いまいち使いづらい。
しばらくなんでだろうと思いながらやってみたけど,どうやら,ヨーロッパ文字のおかげで,日本語で使う'['とかが使えんし,ImeToggleがうまく動かんってことらしい。
このImeToggleは,上に書いたように,GSPocketMagicとの相性だったので,GSPocketMagicを終了させれば大丈夫。
ほかにも,GSPocketMagic上で,キー入力がうまくいかなかったり,相性が最悪。
でも,GSPocketMagicが使えないのは辛いんで,その内直すことにしよう。

さて,残りのヨーロッパ文字については,こいつも,KeybdG350.exeにパッチをあてることで'['なんかも入れられるようになった。
あとは,IMEの切り替えもできるとよいのだが,とりあえず,
[ボタン1]\windows\btn1.exe\windows\btn1.lnkImeToggle.exe
にして,逃げている。

そんなこんなで,マイクロキーボードを使ってみたけど,Decumaとくらべると,Decumaのがよい気もする。
日本語だと,変換って操作が必要になるんで,入力も結構大変。
しかも,入力自体も,結構気を使わないといけないんで大変である。
Decumaの方は,入力自体が楽しいんで,ストレスにならない。
入力時間が同じであれば,Decumaの方が疲れない。
ってことで,マイクロキーボードを使いつづけるかわからない……

さて……

h4150のもう少し気に入らないのが,Bluetooth。
普通に使うぶんについては問題がないんだけど,やっぱり,使い勝手が悪い。
ってことで,以下の点をなんとかしたい。
1.接続したままサスペンドして,復帰させるとBluetoothがONのままである。
2.接続するために,スタイラスの操作が必要。

2.については,どのプログラムも,スタイラスの動作が必須となってるのが嫌だ。
カーソルキー+エンターキーの5種類がとりあえずついているんで,この辺をうまく組み合わせて,スタイラスを使わないでもいいようにしてほしい。

#ということで,僕のツールは,そのへんを意識している。
#逆に必須なやつは,必須としているが。

2.は,接続マネージャを立ち上げて接続先がリストコントロールに表示される。
このリストコントロールがタコ助で,ダブルタップしないといけない。
エンターキーだと全く反応せん。ダメダメ。

#メッセージを投げてやれば,外部から制御できる気もするが。

さて,1の方は,メッセージを送るプログラムを書いて解決。
たま~に引っかかることがあるけど,個人利用では問題ない。
おうちでは,ACにつないで,BluetoothでActiveSyncするんで,外に行くときは,オンにしたまま,サスペンドさせる。
そこで外で電源を入れるとBluetoothがオンのまま……。
接続するときにBluetoothは勝手にオンになるんで,通常時はオフのままで問題ないんで,
(1)起動時にBluetoothをオフにする。
(2)サスペンド復帰用イベントを監視する。
(3)サスペンド復帰時Bluetoothをオフにする。
ってな感じで,万事解決!

|

« h4150のマイクロキーボード | トップページ | Re: h4150のマイクロキーボードの評価とBluetooth。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3881/178287

この記事へのトラックバック一覧です: h4150のマイクロキーボードの評価とBluetooth。:

» Re: h4150のマイクロキーボードの評価とBluetooth。 [UK-taniyama's cocolog]
>> h4150のマイクロキーボードの評価とBluetooth。このImeToggleは,上に書いたように,GSPocketMagicとの相性だった... [続きを読む]

受信: 2004.02.10 01:29

« h4150のマイクロキーボード | トップページ | Re: h4150のマイクロキーボードの評価とBluetooth。 »