« 4月になった | トップページ | 平成16年度春 (2004春) テクニカルエンジニア(データベース)試験 【 午前 解答速報 】 »

2004.04.05

株式会社ウェディング問題を考える会

#とりあえず貼っとく!

>> 株式会社ウェディング問題を考える会

設立趣旨
 株式会社ウェディングは、掲示板の書き込みが同社に対する名誉毀損・営業妨害だとして、悪徳商法に関する有用な情報提供など、ネット上で幅広い活動を行っている「悪徳商法?マニアックス」の管理人Beyond氏(吉本敏洋氏)を、民事・刑事の両方で告訴しました。
 また、同社は自社に関する批評が表示されないよう、様々な個人サイトや検索エンジン、プロバイダにクレームをつけたりもしています。これら一連の行為が、ネット上の議論を萎縮させ、消費者利益を損なっている可能性があることに鑑み、訴訟当事者であるBeyond氏を支援するとともに、表現の自由や管理者責任、ネットの自由と平和、そして企業の説明責任と消費者利益について、共に考え、助けあいと情報公開の場を設けることを目的として、この会を設立しました。
被告について
 「悪徳商法?マニアックス(通称、悪マニ)」の管理人Beyond氏は、1997年9月より、ネット上で悪徳商法の被害者が集う掲示板を中心とするサイトを運営しており、参加者相互の情報交換によって、特に消費者被害に遭う直前での被害者救済に大きな実績があります。悪マニには毎日1万人以上の利用者が訪れ、日本最大の消費者問題情報サイト、そしてトラブルがあった時の駆け込み寺的存在として、非常に多くの人々に知られています。
 さらに、Beyond氏は、現実世界においては、消費生活専門相談員/消費生活アドバイザー資格を取得し、消費者問題に関する専門的知識を有する者として、公的機関に情報提供を行うなどの活動も行っています。
 その他、プログラミングなどの技術的なサイトや、情報収集を便利にするサイトなど、多数のサイトを精力的に運営しています。
原告の株式会社ウェディングについて
 宝飾品やアパレルの販売・商品企画を中心とする企業で、1994年に設立されました。グループ企業全体で「100億円企業を目指す」としており、同社ホームページによれば、グループ年商・92億円、グループ総資本・1億4,700万円、グループ総社員・400名となっています。
 営業の実態は、アポイントメント商法(デート商法)の疑いがあり、アポイントメント商法については、近年被害が増加傾向にあるとして、国民生活センターが特に注意している商法です。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20040108_1.html
会の活動内容
ウェディング問題について、Beyond氏を始めとする関係者と共に考え、助け合いと情報交換の場所を設ける。
ウェディング問題を広く社会に明らかにする。
ウェディング問題の中心人物であるBeyond氏を、物心両面で支援する。
ウェディング問題関係者の裁判援助(特にウェディングから訴えられた人々への訴訟対策、裁判費用の援助、情報提供)を行う。
会の活動資金
会内外より寄付を募り運営する。その使用に関しては、当会事務局運営委員が協議の上決定する。
運営委員
会長: 山本 洋三(会社役員)
事務局長: 弘中 絵里(弁護士)
委員: 紀藤 正樹(弁護士)、深水 英一郎(プログラマー)、本郷 京子(ライター)、山口 貴士(弁護士)、

|

« 4月になった | トップページ | 平成16年度春 (2004春) テクニカルエンジニア(データベース)試験 【 午前 解答速報 】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3881/396889

この記事へのトラックバック一覧です: 株式会社ウェディング問題を考える会:

« 4月になった | トップページ | 平成16年度春 (2004春) テクニカルエンジニア(データベース)試験 【 午前 解答速報 】 »