« 渋谷も行ってきた。 | トップページ | 「螺旋階段のアリス」加納朋子読了 »

2004.05.16

「転生」貫井徳郎読了

ISBN4-34-440324-X: [amazon ]

これも移植もの。
なんか,移植ものづいてる気もする。

この本は,心臓移植で,心臓に記憶があって,それにまつわる話。
って,すごいおおざっぱ。

登場人物がなんか異様にもったいない気がした。
もう少し,人物を絞って,話をふくらましてくれたほうがよいような……
友人の如月あたりをもっとからませてくれたほうが。

#個人的に,《ゴッド・コミティー》?はぁ?ってのがあったからかも。

全体的に,読みやすかったけど,ふ~んって,乗り切れない部分があった本でした。

|

« 渋谷も行ってきた。 | トップページ | 「螺旋階段のアリス」加納朋子読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3881/605848

この記事へのトラックバック一覧です: 「転生」貫井徳郎読了:

» 貫井徳郎:「転生」 [りょーちの駄文と書評とアフィリエイト]
転生(幻冬舎文庫)貫井徳郎〔著〕出版社 幻冬舎発売日 2003.02価格  ¥ 680(¥ 648)ISBN  434440324Xbk1で詳しく見る ... [続きを読む]

受信: 2004.11.27 01:38

« 渋谷も行ってきた。 | トップページ | 「螺旋階段のアリス」加納朋子読了 »