« 2004年5月30日 - 2004年6月5日 | トップページ | 2004年6月13日 - 2004年6月19日 »

2004.06.10

イオン、シャープとの取引を停止・液晶テレビ問題で

>> NIKKEI NET:イオン、シャープとの取引を停止・液晶テレビ問題で

イオン、シャープとの取引を停止・液晶テレビ問題で
 シャープが特許侵害を理由に東京地裁に台湾の東元電機グループの液晶テレビの販売差し止めなどを求めた問題で、対象のテレビを販売するイオンは10日、シャープとの取引を中止すると発表した。イオンは「当社があたかもコンプライアンス(法令の順守)に問題がある商品を承知のうえ、取り扱っているような誤解を与えかねず遺憾」と指摘した。
昔から「遺憾」って言葉を聞いても,なんら感情が伝わってこないんだけど。
「遺憾」とおもう。っていわれても???になるだけです。

って,個人的な感情は置いといて,

やっぱりこれ読んでも理解できません。

シャープがイオンに対して何をしたんでしょう???

>> リアルタイム世論調査@インターネット 「イオン、液晶テレビ問題でシャープとの取引を停止」について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イオンがシャープ取引中止 台湾企業への販売停止理由

>> Yahoo!ニュース - イオンがシャープ取引中止 台湾企業への販売停止理由

 シャープが液晶テレビの製造技術が特許侵害されたとして、台湾メーカーに販売停止を求めている問題で、液晶テレビを販売している大手スーパーのイオンは10日、シャープとの取引を全面的に中止すると発表した。
 取引中止の期間は未定。同社は理由について「本来、メーカー間で解決すべき問題を、小売りの段階まで巻き込むのは遺憾。シャープがイオンのブランドを傷つけてまで自己中心的な企業活動を進める以上、取引を中止する」などとしている。
 イオンはシャープ製の液晶テレビのほかにエアコン、冷蔵庫、電子レンジなど、年間で約70億円販売しているという。イオンはシャープとの取引を当面の間中止、在庫品は撤去を含め対応を検討する。(共同通信)
なぜ,イオンが???
イオンのブランド=台湾メーカってこと???
特許侵害しているものを売っていいってこと???
よくわかりません。

そもそも,イオンの液晶テレビなんてそもそも良いブランドイメージないですが……

>> リアルタイム世論調査@インターネット 「イオン、液晶テレビ問題でシャープとの取引を停止」について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「魔法飛行」加納朋子読了

ISBN4-488-42602-6: [amazon]

「ななつのこ」の続編。
というより,続き。
う~ん,言い換えても,いまいちしっくり来ないけど,前作の主人公である入江駒子が書いた本って体裁を取っている。
というわけで,前作の子たちが出ている。

#これは,短編って言うより,中編位の長さ。

途中の誰かからの手紙から,なんとなく,気味の悪いような,座りの悪いような,変な印象を受けた。

前作より,凝った構成になっている分,ちょっと乗り切れない印象があった。
ミステリなんだから,謎解きがあって当然なんだけど,特に「魔法飛行」あたりは,謎解きがないままでそのままのほうが,と勝手なことも思った。

それだけ,全体を流れている雰囲気が心地いい。謎解きが逆に野暮な感じすら受けました。

個人的には,前作の「ななつのこ」のほうが好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「ななつのこ」加納朋子読了

ISBN4-488-42601-8: [amazon]

デビュー作らしい。

ここのところ,加納朋子さんの作品をずっと読んでいる。

この本がミステリかというと,そうでもないって捕らえ方もあるかもしれない。
でも,ミステリかどうかなんてことはどうでもよい。
とりあえず,読め!そしてなんか感じられればカテゴリなんて些細なことは……と感じる。

全体を知ったうえで,再読すると,またちがった見え方ができて楽しめる。

#って,まだ,再読していないけど……

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「ガラスの麒麟」加納朋子読了

ISBN4-06-264886-5: [amazon ]

なんとなく,やるせない感じ。でも,あたたかい。

短編集だけど,長編としても楽しめます。
最終章で,いろいろなことが解決していく様が心地よいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月30日 - 2004年6月5日 | トップページ | 2004年6月13日 - 2004年6月19日 »