« 9/30のavexのコメントについて その2 | トップページ | 9/30のavexのコメントについて その4 »

2005.09.30

9/30のavexのコメントについて その3

>> 9/30のavexのコメントについて その2

私たちは、昨年10月に、「恋のマイアヒ」の楽曲を使ってアスキーアート文化の影響を受けた映像と共に音楽を楽しむ面白いフラッシュを見つけました。
そのフラッシュは、使用許諾なく楽曲を使用していましたが、「これは非常に面白いので、是非皆さんにも楽しんでもらおう」と思い、作者の方に私たち用に改めてフラッシュを作ってもらい、もちろん作家の許諾を取った上で、CDの特典映像としました。
それがマイアヒ・フラッシュの始まりだったことは皆様 ご存知のとおりです。

私たち用に」あの用にってのは何?
もちろん」って……
作家の許諾」この文章を整理しようとすると,いまいち作家が誰を指すかがよくわからない。推測では,「作者」と違って,「作者」=「わた」・「作家」=「O-Zone」となる気がしますが。
で,この1文長すぎ。

  1. 上記フラッシュは,使用許諾なく楽曲を使用していました。
  2. しかし,「フラッシュが非常に面白いので,ぜひ皆さんにも楽しんでもらおう」と思いました。
  3. そこで,作者にお願いして改めてフラッシュを作ってもらいました。
  4. 上記の新しいフラッシュにつきましては,楽曲の提供者である「O-Zone」の許可をとり,CDの映像特典と致しました。

#このように,文章をいじると文意がなんとなく見えてくるんですが,もとの文と変わってくるんで,これに疑問をはさむのは邪道ですが。
疑問:使用許諾がなかったことに対しては,面白いからかまわないということか。
疑問:なぜ,改めてフラッシュを作る必要があったのか。
疑問:楽しんでもらうにあたって正しい行動であったか。
始まり」ということは,改めてもらったのが「マイアヒ・フラッシュ」?
ご存じのとおり」って,全くもって慇懃無礼というか。えらそう。

しかし、その後CDの売れ行きが予想もしないぐらい伸びたことを背景に、私たちはビジネスとして、ぬいぐるみ等の「のまネコグッズ」をオリジナル商品として出すことにしました。
その商品は、マイアヒ・フラッシュのイメージを残しつつ新たなオリジナリティを加えて別のキャラクターとして描き下ろされたものであり、もちろん「モナー」とは異なるものとして作っていただいたものですが、皆様には、「のまネコ」は上記のような経緯で誕生したマイアヒ・フラッシュと同様のものであると受け取られ、「のまネコ」によって「モナー」等のアスキーアートの自由な使用が制限されるのではないかといった様々なご不満・お叱りをいただきました。

しかし」ここで逆接でつなぐのはなんだろう。逆接であるってことは,前の流れがそうだったけど,やめたってことだろうから,「楽しんでもらう」を否定しているってのが正解かな?
ぐらい」って普通書きません。「その後,CDの売れ行きが予想もしないほどの伸びだったために」。
のまネコグッズ」これが正体不明です。なにを,どうしたものを,「のまネコグッズ」と呼ぶのかがわかりません。明らかにしないままでは,あいかわらず「混乱」するんではないんでしょうか?受け手からは,全然足りないものの,少なくとも「混乱を招いたことは反省」したのでは?それとも,これは「混乱」を招くものではない。ということ?
マイアヒ・フラッシュのイメージ」ここの「マイアヒ・フラッシュ」は,最初のフラッシュなのか,私たち用のフラッシュなのか。でも,「マイアヒ・フラッシュ」が「特典」であるってことからこれは,「私たち用」となる。で,「イメージを残しつつ」・「新たなオリジナリティを加えて別のキャラクター」としたことは,avexが特典映像は「モナー」と認識していたということ?フラッシュとは全く別もんなんだけど,同じものだと思わせてグッズ展開をしようとしたってこと?これが「混乱」のもと?
オリジナリティを加えて別のキャラクター」これが,avexの特徴なんでしょう。全く反省なく,しらっとこういう文章を書けるところに戦慄すら覚えます。「オリジナリティ」を加えさえすれば「別のキャラクター」だと,こういうことだから,こんなことが平気でできると。しかも,普通の人には,その「オリジナリティ」称する部分は一切認識できません。

|

« 9/30のavexのコメントについて その2 | トップページ | 9/30のavexのコメントについて その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3881/6191076

この記事へのトラックバック一覧です: 9/30のavexのコメントについて その3:

» 9/30のavexのコメントについて その4 [UK-taniyama's cocolog]
[続きを読む]

受信: 2005.09.30 23:14

« 9/30のavexのコメントについて その2 | トップページ | 9/30のavexのコメントについて その4 »