« 2005年9月4日 - 2005年9月10日 | トップページ | 2005年9月25日 - 2005年10月1日 »

2005.09.19

HDL-W800Uをget!!

「HDL-W800Uをget!!」したので,LANDISK関連の覚え書き
これで,Linuxを遊べます。

telnetdを入れる。

  1. wizd on LANDISKの[ダウンロード]から,LANDISK用telnetd インストーラ(landisk_telnetd_v2.0.zip))を落とす。
  2. LANDISK用telnetdインストーラを展開する。
  3. landiskに[管理者用][詳細メニュー][高度な設定][ファームウェアの更新]にて,展開されたupdate.tgzを[ファームウェアのファイル名]に指定し,[更新]する。
    #これにより,しばらくすると,リブートされて,telnetdが使えるようになるはずです。
  4. landiskに[管理者用][詳細メニュー][高度な設定][ユーザ設定]にて,新しいユーザ名にlandiskを指定しlandiskユーザを追加する。
  5. telnetクライアントにて,landiskにlandiskユーザでログインできることを確認する。

rootになる。

  • コマンドの前に「sudo」を前につけることで,コマンドをroot権限で実行できます。
  • sudo su」を実行して,landiskユーザのパスワードを入力することでrootになれます。

「/」を更新可能とする。

  • sudo mount -o rw,remount /」を実行する。

共有ディレクトリをホームとする。

共有ディレクトリ「\\landisk\landisk」の場所は,「/mnt/hda3/share/disk」です。そのため,landiskユーザのホームを「/mnt/hda3/share/disk」とすると作業が楽になります。
  1. /」を更新可能とします。
  2. vi /etc/passwd」にて,landiskの行の「/home/landisk」を「/mnt/hda3/share/disk」に変更します。

いろんなコマンドをいれる。

  1. debian.dodes.orgから,base-sh4-020728.tar.gzを,「\\landisk\disk」にダウンロードします。
  2. telnetでlandiskにログインします。
  3. cd /mnt/hda3/share/disk」します。
  4. sudo tar xvfz base-sh4-020728.tar.gz」して,ダウンロードファイルを展開します。
  5. sudo cp usr/bin/dpkg-deb /usr/bin」して,dpkg-debを入れる。
  6. その後,「find . -name <コマンド名>」何かをして,必要なコマンドを探して,「sudo cp」して,コマンドを入れてください。

#共有ライブラリ関係でうまく動かないコマンドもあります。
#「LD_LIBRARY_PATH=/lib:/usr/lib:/mnt/hda3/share/disk/lib:/mnt/hda3/share/disk/usr/lib」してあげるとごまかせますが……

LANDISKでは,debian.dodes.orgにて公開されている,sh4のdebianパッケージのコマンドを使うことができます。
適当に「\\landisk\disk」にダウンロードしてきて,「dpkg-deb」でインストールしてください。
ちなみに,.debを展開するには,「sudo dpkg-deb -x ***.deb .」のようにします。

謝辞

wizd on LANDISKwizd on LANDISKの情報を参照しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月4日 - 2005年9月10日 | トップページ | 2005年9月25日 - 2005年10月1日 »