« カーリングにはまる - その2 - | トップページ | カーリングにはまる - その4 - »

2006.03.27

カーリングにはまる - その3 -

さて,もう一個のクライアントの話。
今回は,いつもと替えて,新規でスクラッチ。
押すとこが多いんで,ちょっと作りを替えてみた。
PPC向けってことで,QVGA用に作った。
やっぱり,押すとこが多いんで,パタツク。
落ち着いてから,ダブルバッファにすればいいかと思って,だーって作って,いざ,ダブルバッファにすると。
物の見事にVGAでにじむ。
画面に描くタイミングで,QVGA→VGAって変換をやってくれるけど,ダブルバッファだと,メモリーにはQVGAで書くので,このタイミングでずれる。
ということで,最終段階にきて,結局VGA対応。
リソースに,"CEUX"・"HI_RES_AWARE"・0100を追加。
でもって,座標系変換ロジックを追加。

これで,進行中の作業は,入力クライアント(exe)・サーバ(perl-cgi)・表示クライアント(html-aja*)と完成した。

あとは,初期化・exeに表示クライアントの追加やら微調整やら。
って結構地味に重い作業か……
今週末には,一揃え何とかなるかな~と。

|

« カーリングにはまる - その2 - | トップページ | カーリングにはまる - その4 - »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3881/9291532

この記事へのトラックバック一覧です: カーリングにはまる - その3 -:

» スクリプトエラー [UK-taniyama's cocolog]
あれ?ココログの日本語化が進んでる。今まで,onloadをフックして,強引に日本 [続きを読む]

受信: 2006.03.28 21:22

« カーリングにはまる - その2 - | トップページ | カーリングにはまる - その4 - »